19世紀末の大型のルリケール

¥35,800 (税別)

サイズ:縦320mm×横270mm×高さ40mm

・商品合計金額が10,000円(税別)以上で送料無料!

詳しくはご利用ガイドをご確認ください。

在庫あり

商品コード: reliquaire001 商品カテゴリー: ,

説明

大型のルリケールです。
通常20センチ前後のサイズが多いのですが、こちらは30センチ以上という大型サイズです。
ここまで大きい物は珍しいと思われます。

フレーム内のお花やセンターのイニシャルも全て遺髪で作られています。
目立つ破損や汚れなどは見当たらず、状態は良いと思います。
裏面には、このお品を作った美容室(SALON DE COIFFURE)の紙が貼られています。
その中に1872という数字が出てきますので、恐らくこのお品も同年代に作られたものだと思われます。

額の裏には留め具が付いていますので、すぐに壁に飾って頂けます。

◆ルリケールとは
ルリケールというのは一般的には「聖遺物」が収められた箱やフレームのことを言います。
聖遺物とは、キリストや聖人などの遺品(髪の毛や衣服など触れたもの)のことです。
本来ルリケールは宗教的なものになりますが、今回のお品のように亡くなった方の遺髪を用いたフレームもルリケールと呼ぶようです。
似たものに髪の毛をペンダントやロケットに入れた「モーニングジュエリー」と呼ばれるものもあります。
明確な線引きはなさそうで、フレームや箱に入れるか、身に着けるものに入れるかの差だと思われます。

追加情報

サイズ 320 × 270 × 40 mm