セール

ジャッカロープのペアの剥製【UMA界の美男美女?】

¥74,800 ¥69,800 (税別)

サイズ:縦430mm×横270mm×高さ355mm

・商品合計金額が10,000円(税別)以上で送料無料!

詳しくはご利用ガイドをご確認ください。

在庫あり

商品コード: jackalope03 カテゴリー: , , , , ,

説明

ジャッカロープとはいうのは、アメリカのワイオミング州で伝わるUMA(未確認生物)のことです。
1829年にワイオミング州ダグラスで目撃されたのが最初とされます。
体はノウサギですが、頭に大きな角が生えているのが特徴。
ジャッカロープという名前の由来が、ジャックラビット (jackrabbit) とレイヨウを意味するアンテロープ (antelope) をくっつけたものです。
多くの鮮明な写真が存在しているのに、生体の目撃記録はないらしい。
生体が確認されてないのに写真が撮られてるとはこれいかに?
また、先住民のネイティヴ・アメリカン(インディアン)の伝承の中には全く登場せず、ジャッカロープについての伝承は白人の入植後に現れたとされています。

言い伝えでは、ジャッカロープは
・人の声真似が得意
・ウイスキーが大好物
・カウボーイのキャンプファイヤーの場に時折現れる
・乳が万能薬となる
といった特徴があるらしいです。

その正体は「ウサギ乳頭腫ウイルス」を患ったウサギだろうというのが有力です。
この病気にかかると、体から角のようなイボが多数できてしまいます。
たまたまそのイボが角のように見えたのだろう、と言われています。

とまぁジャッカロープについて書いてみましたが、ここを見てる人は知ってそうな気がする…
そして、ジャッカロープが知る人ぞ知るUMAなのは、このような伝説的な話ではなく、ずばり見た目!
この愛くるしい見た目にノックアウトされた人続出!
私もその中の一人です。

そして、この剥製は作りものです。
身も蓋もないですがもう一度言います。
作りものです。
ウサギの剥製に鹿の角を付けたものです。
ウサギは本物なので、毛がフワッフワでモッフモフです。

最近はあまりの人気で品薄状態のようで、なかなか手に入らないものになっているようです。
しかも更にレアなペアのものですので、本当に次はいつ入荷できるか分かりません。
ジャッカロープの中でも、更にレアな一品いかがですか?

台座の上部に、吊り下げ用の紐が付いていますので、すぐに飾ることが可能です。

追加情報

サイズ 430 × 270 × 355 mm