19世紀頃の十字架

¥8,800 (税別)

年代:19世紀末~20世紀初頭
国:フランス

サイズ:縦360mm × 横200mm × 高さ400mm

・商品合計金額が10,000円(税別)以上で送料無料!
・全国一律800円
※クリックポスト不可

詳しくはご利用ガイドをご確認ください。

在庫あり

商品コード: 19century_cross 商品カテゴリー: ,

説明

19世紀末頃~20世紀初頭の十字架です。
表面は風化してしまっていますが、恐らくブルーのベルベットが貼られていたものと思われます。
またキリストの右手付近に破損が御座います。
右手の釘が抜けてますので、キリストが自ら引き抜いて十字架を破壊した…と一人妄想してみたり。

キリストの頭上にある「INRI」はキリストの磔刑の罪状書きで、ラテン語の「IESUS NAZARENUS REX IUDAEORUM」の頭字語をとったものです。
日本では「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」と訳されます。

それ以外はアンティークな風合い、十字架の先についている装飾など、とても素敵なお品です。
枯れた雰囲気や妄想が好きな人には特にオススメ致します。

追加情報

大きさ 360 × 200 × 40 mm